凶暴なスズメバチの巣は見つけ次第駆除したほうがいい

凶暴なスズメバチの巣は見つけ次第駆除したほうがいい

ジェルタイプのベイト剤

ベイト剤の中でもジュエルタイプの商品は、ゴキブリの食いつきが良く、より退治の効果が発揮しやすいと言われています。ベイト剤はゴキブリの姿を見ずに、駆除できる点が魅力です。ジェルタイプのベイト剤であれば、容器を使い続ける事ができます。

スズメバチの生態と駆除

考える人

スズメバチの性格

夏になると目にすることが増えるのは蜂です。蜂が苦手な方は多いと思いますが、特にスズメバチは羽音が大きいため怖いイメージがありますよね。もしそんなスズメバチの巣が家の軒下にあったら…と思うと凄く怖いですよね。しかし100%巣を作られない可能性はありません。特に自然豊かな田舎ではいつ作られてもおかしくありませんよね。なのでスズメバチの巣を見つけたときの対処法やスズメバチの生態について説明していきます。スズメバチの性格は非常に凶暴で攻撃的です。しかし人間が攻撃をしてこない限りスズメバチが攻撃してくることはほとんどありません。羽音が大きいスズメバチですが、見つけてもびっくりせずに黙っているのが良いでしょう。スズメバチが怖くない、共存できるという方はスズメバチの巣を駆除しないのも選択肢のひとつです。

以外と安い駆除費用

スズメバチは人間が攻撃をしてこない限り針を刺してくることはありませんが、やはりスズメバチの巣が家にあると不安ですよね。特に赤ちゃんや子供がいる家庭の方は特に不安に感じると思います。そういう場合はプロに頼み駆除をしてもらいましょう。スズメバチの巣の駆除と聞くと費用が高そうなイメージがありますが、以外と安く5,000円前後でできちゃいます。5,000円で子供や家族を守れるなら安いですよね。注意してほしいのがスズメバチの巣を駆除するときは必ずプロに頼むということです。素人でもスズメバチの巣を駆除する方法はありますが、スズメバチは人間が攻撃をすると襲ってきます。一匹だけなら大丈夫ですが、何十匹のスズメバチに刺されると命を落とすこともあります。なので安全性を考えて必ずプロに頼みましょう。

シロアリの対策

シロアリ駆除は、掃除機で吸ったり、殺虫剤を使ったりすることで自分でも退治することができます。また発生を予防するには、家屋の湿気対策や薬剤の散布を行い、判断が難しいと感じた場合には専門業者に依頼するとスムーズです。

被害と対策方法など

イタチやハクビシン、アライグマなどの害獣は人体やペット、家や農作物などに甚大な被害をもたらすので、速やかに駆除・対策をする必要があります。但し、怪我をする危険性がありますのでご自身でなさろうとせず、プロの害獣駆除業者への依頼をご検討下さい。