凶暴なスズメバチの巣は見つけ次第駆除したほうがいい

被害と対策方法など

一軒家

害獣による被害

近年、害獣駆除業者への依頼が多いのはイタチ・ハクビシン・アライグマの3種類であるといわれています。見た目に反し、これらの害獣は家や人に甚大な被害を与えます。以下にその被害の特徴をまとめますので、これらの種を目撃されている場合は早急に駆除されることをご検討下さい。まずイタチですが、夜間に自宅を走り回るなどの騒音被害・排泄物による悪臭・ゴミ漁り・害虫の大量発生などが挙げられます。ハクビシンによる被害もこれらと共通しますが、更に住宅への建築被害が加わります。そしてアライグマはこれらにプラスして農作物や従来の生態系への被害も心配されます。なお、3種とも遭遇してしまった際に噛まれるなど怪我をする危険性があるため、ご自身での駆除は大変危険です。さらにペットを飼っている場合も危害を加えられたり、病気を媒介される危険性がありますので、駆除するまでは安全な場所へ避難させておきましょう。そして、害獣駆除専門業者へ速やかに連絡して下さい。

駆除方法

続いて、業者による害獣駆除の方法をご紹介します。害獣による被害が拡大する昨今、ホームセンターなどでも対策グッズが販売されていますが、市販されているアイテムだけでは十分な駆除や予防が出来るとはいえません。多少の出費はありますが、ご自身やご家族、ペットの安全を考えるとプロによる徹底的な駆除が必要なのです。害獣駆除の基本的な流れとしては、発生場所などの調査をし、罠などを仕掛けた上で捕獲します。これだけで終了ではなく、今後これらの害獣を寄せ付けないように、それぞれの種が苦手とするニオイや光、超音波などを利用して忌避をします。そして最後に侵入を未然に防ぐため、害獣の入りやすい場所に金網を設けるなどして、全ての工程が終了となります。