凶暴なスズメバチの巣は見つけ次第駆除したほうがいい

シロアリの対策

白蟻被害

自分で駆除する方法

湿気の多い場所に多く生息するシロアリは、住宅の床下や屋根裏などを中心に発生しやすく、気付かないうちに次々と被害を広げていきます。万が一シロアリを見つけた場合には、シロアリ駆除の専門業者に依頼するのが確実ですが、業者に依頼せずに自分でシロアリ駆除を行う方法もいくつかあります。一番簡単なのは、シロアリを見つけた時点で、すぐに掃除機で吸い取るシロアリ駆除の方法です。シロアリに直接吸気口をあてて、一気に吸引してしまいます。吸引したシロアリはそのまま放置せずにゴミ袋に入れて処理しておくと安心です。また、市販されているシロアリ駆除用の殺虫剤を使用する方法もあります。広範囲に噴霧できるエアゾールタイプや、水で希釈するタイプなどがあり、シロアリの発生場所や生息数などによって使い分けます。

予防対策

シロアリの発生を防ぐためには、日頃から家屋の湿気対策をすることが重要です。湿気がたまりやすい床下に換気をするためのファンを設置したり、調湿剤を敷き詰めることなども効果があります。また柱や土台などの木材部分には、カビの発生など防ぐための防腐剤を吹きつけておくと、シロアリが住みつきにくくなります。また、シロアリを防除するための専用の薬剤を購入して、シロアリが入ってきそうな場所に撒いておく方法もあります。木材部分だけではなく、土壌にも直接吹きかけておくことで一定の効果をあげることができます。素人では判断が難しいと感じた場合には、シロアリの防除処理をしてくれる専門業者に依頼するとスムーズです。プロの視点から被害のリスクを予想して、最適な防除処置を施してくれます。